すき焼きの美味しい季節到来。食材の恵みを味わう秋。

今年もすき焼きの美味しい季節がやって参りました。
秋は気候としてとても過ごしやすく、食欲も出て、年間の中でも特に食べ物の美味しい季節です。
すき焼きがさらに美味しくなる、楽しくなる、秋におすすめの食べ方をご紹介いたします。

すき焼きの美味しいお召し上がりと秋の食材のご提案

人形町今半がおすすめするすき焼きの美味しい食べ方をご案内しております。



人形町今半のお店でご提供している、すき焼きにぴったりな秋限定のお野菜をご紹介いたします。
是非ご家庭でもお試しくださいませ。

まつたけ
まつたけ

現在、人工栽培が確立されておらず、自然のなかでも繁殖しにくいことから貴重なキノコとされています。

まつたけを包丁で切らずに、手で縦に裂くと、より香りを楽しむことが出来ます。

すき焼きの香ばしい香りと、マッチして一層すき焼きの味を美味しく引き立ててくれます。

ながいも
ながいも

亜鉛、カリウム、鉄などのミネラル成分が豊富な食材です。

意外に思われるかもしれませんが、非常にすき焼きに合う食材です。

皮をむき、輪切りにしてすき焼割下と絡めて軽く焼き煮するとシャキシャキ感とホクホク感を両方お楽しみいただけます。

さつまいも
さつまいも

さつまいもで特に注目の栄養成分が、ヤラピンです。

唯一さつまいもにしか含まれていない貴重な成分で、腸のぜんどう運動を促進し、便をやわらかくする効果があります。

輪切りにして蒸かしたお芋は、すき焼割下の甘じょっぱさによく合います。

白まいたけ
白まいたけ

栄養で注目を集めている「まいたけ」ですが、白まいたけも栄養に大きな違いはありません。

まいたけは、免疫機能を調整・強化したり、強い抗がん作用があることがわかっています。

また、まいたけの旨味成分(グアニル酸)とお肉の旨味成分(イノシン酸)があわさることで、うま味が飛躍的に強くなると言われております。



秋はすき焼きをお楽しみいただける行事が盛りだくさん!

秋は『行楽の秋』と言われるほど行事も盛んな季節。そんなハレの日には美味しいすき焼きがおすすめです。 こちらでは秋の行事の一部をご紹介いたします。

★ハロウィン(10月31日)★

お家でハロウィンパーティをするなら、ケーキやピザも素敵ですが、みんなでひとつのお鍋で楽しめるすき焼きはぴったりです。

さつまいもやかぼちゃなどの秋のお野菜をカボチャやオバケの型抜きでくりぬいて、お鍋に入れるとぐっとハロウィンらしさが増します。
是非試してみてはいかがでしょうか。

★十日夜【とおかんや】(2017年は11月10日)★

その年の収穫が終わったことを意味する日です。稲の収穫に感謝し、翌年の豊穣を祈って餅やぼた餅をお供えしながらお月見をします。

ご家族や大切な方と一緒にすき焼きディナーを楽しんで、お月見するのも風情があっておすすめです。

★七五三(11月15日)★

子供の成長を祝い、これからの健康を願う日本の伝統的な行事です。このごろでは、10月中旬から11月前半の吉日や土日祝日などを利用してお祝い・お参りを行うご家庭も多いようです。

御祝いの後は、ご家族やお子様と一緒にみんなですき焼きはいかがでしょうか。美味しいごちそうに、お子様にも喜ばれること間違いなしです。

すき焼きセット季節の特典

2017年10月10日(火)〜11月10日(金)お届けまで

もみじの掛け紙

すき焼きセットのご注文はこちらから

家族みんなでお鍋を囲んで団らんのひとときを
すき焼きセット

すき焼き用に薄くスライスしたお肉のほかに、お野菜、丁字麩、生卵、割下をセットにしておりますので、お食事前の下準備の手間なく、届いたその日にすき焼きをお楽しみいただけます。
人形町今半のロゴが刻印された、重厚感ある、南部鉄器鍋と一緒にお買い求めいただけます。

ページトップへ

人形町今半オンラインストアTOP