• お中元おすすめギフトのご案内
  • 土用の丑の日は、黒毛和牛でスタミナを
  • 特上ロースシリーズ
  • 特撰ローストビーフ
  • 今月のレシピ

牛肉折詰(化粧箱入)

  • すき焼き
  • しゃぶしゃぶ
  • ステーキ
  • 焼肉
  • すき焼きセット
  • しゃぶしゃぶセット

牛肉・豚肉

  • すき焼き(100g単位)
  • しゃぶしゃぶ(100g単位)
  • ステーキ(100g単位)
  • 焼肉(100g単位)
  • 切り落とし(100g単位)
  • 豚肉各種(100g単位)

加工品

  • 牛肉佃煮
  • ビーフジャーキー
  • ローストビーフ
  • ハンバーグ
  • 味噌漬
  • ハム・ソーセージ

たれ・だし

  • すき焼き割下
  • しゃぶしゃぶたれ
  • ステーキ・生姜焼
  • ドレッシング
  • だし類
  • 麩

その他

  • カレー
  • ご飯の友
  • 肉まん・あんまん
  • お肉のカタログギフトミートグルメ
  • 熨斗
  • 手提げ袋・化粧箱
会員登録/修正 メルマガ登録
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日

トップ > 人形町今半の美味しい調理法

「今日はごちそう」すき焼きをもっと美味しく!すき焼きの美味しい食べ方

人形町今半のすき焼き

鍋奉行より指南五箇条

◎お肉と野菜を交互に焼く・・・鍋は野菜水分で安定し、素材の旨味が広がります。◎火加減は中火弱がお勧め。◎割下は少なくなったら継ぎ足して。◎割下が濃くなったら昆布出汁を。◎締めは旨味たっぷり玉子とじ。
用意するお野菜(2人前)
人形町今半丁字麩 2コ
しいたけ 2コ
春菊 1/2袋
白滝 1/2袋〜
長ネギ 10切れ〜
焼豆腐 半丁
さつまいも(下ゆで) 2切れ
ニンジン(下ゆで) 2切れ
かぶ(下ゆで) 2切れ
人形町今半のすき焼き材料の写真
お肉を先に焼くのがポイントです。

作り方

  1. すき焼の材料の下ごしらえをする

    野菜、豆腐は食べやすい大きさに切ります。
    白滝は、下ゆでして水気を切り、お麩は水で戻して絞っておきます。

  2. 牛脂を鍋で焼く

    香ばしく焼かれた牛脂は「人形町今半」の大事な下味。鍋肌まで満遍なく焼いてそのまま鍋に。

  3. 鍋に割り下を入れる

    鍋が温まりましたら、人形町今半の"すき焼き割下木樽醤油仕込み"を適量注ぎます。

  4. 肉を焼く

    お肉を一度返しふっくらしたら取り上げます。
    *牛肉は火を入れ過ぎないのがお奨めです。

  5. その他の材料を加える

    肉の旨みの出た割り下で白滝、焼豆腐、長葱等を順次入れます。

  6. 割り下が濃くなったら昆布出汁を入れる

    お肉と野菜等を順次炊き、割り下が濃くなったら割り下と昆布出汁を2対1でフツフツしたところに加えます。

  7. 完成したすき焼

    引き続き肉を含む具材を入れ、割り下と薄割にて一定の味で炊きます。

    卵につけたすき焼肉

    お肉と野菜は溶き卵にくぐらせ召し上がります。
    *生卵がダメなお客様には温度玉子や大根卸し又は酢橘の絞り汁等でも召し上がれます。

  8. ふわ玉丼の作り方

    器に盛りつけたふわ玉丼

    一通りお召し上がりなったお鍋を、弱火で熱します。なべ底に残った割下にとき玉子を加えます。割下は、なべ底に少量(とき玉子がからむ)程度あれば結構です。溶き玉子は、円をかくようにお箸で混ぜます。
    玉子がふつふつなってきましたら、火をとめます。
    半熟状態であればできあがり、白いご飯の上に適量をおのせください。


    「牛玉子丼の素」お買い物はこちらから
「すき焼き化粧箱入」お買い物はこちらから
「すき焼き(100g単位)」お買い物はこちらから
「すき焼き割下」お買い物はこちらから

いつものしゃぶしゃぶをもっと美味しく!しゃぶしゃぶの美味しい食べ方

人形町今半のしゃぶしゃぶ

鍋奉行より指南五箇条

◎鍋に水とだし昆布を入れ30分以上置いて◎スープは沸騰していること。◎しゃぶしゃぶ用の牛肉は箸から放さないで 3〜4秒振煮します。◎牛肉も野菜も煮すぎないこと。◎締めはお好みの麺類を塩・胡椒などで味を ととのえて
白菜、春菊、水菜、長ネギ、しめじ、えのき、お豆腐、葛きり
お好みで葉物、根菜、春雨を用意します。
人形町今半のしゃぶしゃぶ材料の写真
肉を煮すぎないのがポイントです。

作り方

  1. 鍋にだし昆布を入れる

    スープを用意します。鍋に水とだし昆布を入れ30分以上置いてから、火にかけます。水が沸騰したら昆布を取り出します。

  2. 沸騰した鍋で肉を振煮する

    鍋が沸騰したら、しゃぶしゃぶ用牛肉を箸から放さないで3〜4秒しゃぶしゃぶと振煮します。

  3. ポン酢につけて召し上がれ

    しゃぶしゃぶしてすぐに人形町今半のしゃぶしゃぶポン酢又はしゃぶしゃぶごまでお召し上がりください。お好みのやくみをいっしょにどうぞ。煮すぎないことがおいしく召し上がる秘訣です。

  4. ゴマだれでも美味しく召し上がれます

    しゃぶしゃぶごまでもお召し上がりください。

  5. 鍋に具材を入れる

    牛肉の次は、春菊以外の野菜と豆腐を火の通りにくい順から入れ、火が通ったら最後に春菊を入れます。

  6. きしめんや中華麺などを入れても楽しめます

    牛肉とお野菜を交互に楽しまれた後は、きしめんや中華麺などお好みの麺類を塩・胡椒などで適宜に味をととのえたスープとともにお召し上がりください。

  7. 料亭の白だし
「しゃぶしゃぶ化粧箱入」お買い物はこちらから
「しゃぶしゃぶ(100g単位)」お買い物はこちらから
「しゃぶしゃぶたれ」お買い物はこちらから

牛肉料理の王様!ご自宅でも美味しく焼けるステーキの美味しい食べ方

人形町今半のステーキ

おすすめのたれ

  • すだち醤油ステーキたれ

    すだち醤油
    ステーキたれ
    432円(税込)

  • ステーキあまから醤油たれ

    ステーキあまから
    醤油たれ
    515円(税込)

  • しゃぶしゃぶポン酢

    しゃぶしゃぶ
    ポン酢
    508円(税込)


※画像をクリックしてお買物に進めます。

作り方(フライパンの場合)焼き方次第で柔らかく。

  1. お肉を常温に戻す

    ステーキ用お肉を冷蔵庫から取り出し約20分間、お肉を常温に戻します。

  2. フライパンでお肉を焼く

    フライパンを強火にかけ、サラダ油を入れ、煙が立つくらいになったら肉を入れます。焼いてない面に、塩、コショウをします。

  3. お好みで焼き加減を調整する

    焼き色がついたら、裏返して、塩、コショウします。好みの焼き加減に合せ、レアなら強火のままで、ウエルダンなら中火にします。この際、人形町今半のステーキあまから醤油たれを軽く絡めていただくとより美味しく焼きあがります。

  4. 食べやすい大きさにカットしてお皿に盛る

    焼きあがりましたら、食べやすい大きさにカットして、お皿に盛り付けて下さい。お好みで人形町今半のすだち醤油ステーキたれをかけていただき、冷めないうちにお召し上がりください。

作り方(網焼の場合)香ばしく焼き上げるのがコツ。

  1. お肉を常温に戻す

    ステーキ用お肉を冷蔵庫から取り出し約20分間、お肉を常温に戻します。

  2. 網の上で好みの焼き加減まで焼く

    焼き色がついたら、裏返して、塩、コショウします。好みの焼き加減に合せ、レアなら強火のままで、ウエルダンなら中火にします。

  3. 食べやすい大きさにカットしてお皿に盛る

    焼きあがりましたら、食べやすい大きさにカットして、お皿に盛り付けて下さい。人形町今半のすだち醤油ステーキたれ、 人形町今半のしゃぶしゃぶポン酢で冷めないうちにお召し上がりください。大根おろしをそえるとサッパリと頂けます。

「ステーキ化粧箱入」お買い物はこちらから
「ステーキ(100g単位)」お買い物はこちらから

ページトップへ

人形町今半コーポレートサイトへのリンク