• 父の日の御祝い、贈り物に黒毛和牛ギフト特集。
  • 特上ロースシリーズ
  • 特撰ローストビーフ
  • 今月のレシピ

牛肉折詰(化粧箱入)

  • すき焼き
  • しゃぶしゃぶ
  • ステーキ
  • 焼肉
  • すき焼きセット
  • しゃぶしゃぶセット

牛肉・豚肉

  • すき焼き(100g単位)
  • しゃぶしゃぶ(100g単位)
  • ステーキ(100g単位)
  • 焼肉(100g単位)
  • 切り落とし(100g単位)
  • 豚肉各種(100g単位)

加工品

  • 牛肉佃煮
  • ビーフジャーキー
  • ローストビーフ
  • ハンバーグ
  • 味噌漬
  • ハム・ソーセージ

たれ・だし

  • すき焼き割下
  • しゃぶしゃぶたれ
  • ステーキ・生姜焼
  • ドレッシング
  • だし類
  • 麩

その他

  • カレー
  • ご飯の友
  • 肉まん・あんまん
  • お肉のカタログギフトミートグルメ
  • 熨斗
  • 手提げ袋・化粧箱
会員登録/修正 メルマガ登録
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日

トップ > 今月のレシピ

今月のレシピ〜人形今半の調味料を使ったオススメレシピ〜

春キャベツのつくね丼

今月のレシピ 写真

春キャベツのつくね丼

材 料(4人前)

春キャベツ 200g
新たまねぎ 100g
黒きくらげ 4枚
鶏むねひき肉 300g
卵(卵白と卵黄に分ける) 1個
少々
片栗粉 大さじ1
白ごま油 大さじ1
焼肉たれ(中辛) 大さじ4
ご飯 お好みの量

作り方

1
春キャベツはざく切り(芯の部分は薄くスライス)、新たまねぎはすりおろし、水気を切る。黒きくらげはたっぷりの水で戻し石づきを取り、みじん切り。
2
ボウルにひき肉、新たまねぎ、黒きくらげ、卵白、塩、片栗粉を入れ粘りが出るまで混ぜる。
3
鍋に湯3カップを沸かし、[2]を大きめのスプーンで丸めて落とす。2〜3分ゆで、ザルにあげる。
4
フライパンに白ごま油を熱し、[1]のキャベツに塩少々(分量外)をふり中火で炒める。てかりが出たら[3]を加え、焼き目がついたら焼肉たれ(中辛)を加え煮からめる。
5
器にご飯と[4]を盛りつけ卵黄をかける。
今月の調味料はこちら!!
焼肉たれ(中辛)
焼肉たれ(中辛)

ワンモアアドバイス!

貧血予防の黒きくらげ入りつくねは、胃に優しい春キャベツを一緒に食べると吸収を高めてくれます。
つくねのゆで汁に酒、料亭の一番だし、塩を足して白髪ねぎを散らせば鶏スープに!

「今月のレシピ」教えてくれたのは・・・

おおはしなおこ
おおはしなおこさん

◆プロフィール◆
和素材レシピ研究科、フードコーディネーター、
国際薬膳食育師、恋愛成就フードプランナー。
初心者向け和食料理教室
なおさんのオハコ主宰
http://ameblo.jp/ohakoblog/





わりしたとオレンジピールのスノーボール

今月のレシピ 写真

わりしたとオレンジピールのスノーボール

材 料(20個分)

薄力粉 90g
無塩バター 50g
アーモンドプードル 20g
オレンジピール 大さじ2
すき焼わりした 大さじ2
粉砂糖 適量

作り方

1
耐熱ボウルに無塩バターを入れ、レンジで柔らかくする。(500wで40〜50秒)
2
[1]にすき焼わりしたと細かく刻んだオレンジピールを加え、空気を含ませるように泡だて器で混ぜる。
3
薄力粉とアーモンドプードルを[2]にふるい入れ、切るように混ぜる。一口大の大きさに丸くする。
4
クッキングシートを敷いた天板に[3]を均等に並べ、170℃に予熱したオーブンで13〜17分焼く。粗熱が取れたら、スノーボールと粉砂糖をビニール袋に入れ、よく振る。
今月の調味料はこちら!!
すき焼わりした
すき焼わりした

ワンモアアドバイス!

好相性な、醤油とオレンジの組み合わせ。
甘じょっぱい「すき焼わりした」は、とろみをつけてアイスクリームやホットケーキにかけても美味しくいただけます。






一番だしのきのこ汁

今月のレシピ 写真

一番だしのきのこ汁

材 料(4人前)

豚ももうす切り肉 100g
しめじ 1/2パック (50g)
なめこ 1パック
えのき 1パック
青梗菜 1株
<だし汁>
料亭の一番だし 1袋
しょうゆ 大さじ1 1/2
すき焼わりした 大さじ2
2カップ

作り方

1
えのき、しめじは石づきを取り、3僂らいの長さに切る。
青梗菜は葉と茎を分けきのこと同じ長さの短冊切り。
豚ももうすぎり肉は食べやすい大きさに切る。
2
鍋に<だし汁>を合わせ中火でひと煮立ちさせたら豚肉を入れる。肉が白くなったら弱火にしきのこを加える。2分ほどしたら青梗菜を入れて1分煮る。
今月の調味料はこちら!!
料亭の一番だし
料亭の一番だし
 
すき焼わりした
すき焼わりした

ワンモアアドバイス!

あっさりした豚のもも肉を使うので、アクをとる必要がありません。
「一番だし」と「すき焼わりした」のダブル使用は、汁物を安定した味にしてくれます。






さんまの炊き込みご飯

今月のレシピ 写真

さんまの炊き込みご飯

材 料(4人前)

白米 2合
360ml
さんま 1尾
ごぼう 1/3本(50g)
あまから醤油ステーキたれ 小さじ2
少々
小ねぎ 適量
白ごま 適量

作り方

1
米は研いでざるにあげ、白濁したら土鍋に分量の水を入れておく。
ごぼうはささがきにし、水にさらす。
2
さんまの身をさばき、両面に塩をふり焦げ目がつくまで両面焼く。
(フライパンでもグリルでも可)
3
土鍋にごぼうと、[2]、あまから醤油ステーキたれを入れふたをし、沸騰させる(中火で6分)。沸騰後は弱火で約9分炊き、15分蒸らす。
4
さんまを取り出し、身をほぐしたらご飯と合わせ切るように混ぜる。器に盛り、小ねぎと白ごまを散らす。
今月の調味料はこちら!!
あまから醤油ステーキたれ
あまから醤油ステーキたれ

ワンモアアドバイス!

血流をよくするさんまと、気の巡りをよくするごぼう。冷え性の方にもオススメの組み合わせです。
お鍋で炊く、あまから醤油ステーキたれのおこげが食欲をそそります。






女性のための薬膳酢豚

今月のレシピ 写真

女性のための薬膳酢豚

材 料(4人前)

豚ひき肉 250g
少々
[A]金針菜
(手で裂いてみじん切り)
5g
[A]ガーリックパウダー 小さじ1/2
[A]片栗粉 小さじ1
[A]生姜焼きのたれ 大さじ1
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/3本
なす 2本
パプリカ 1/2個
黒きくらげ 5個
サラダ油 小さじ1
[B]生姜焼きのたれ 大さじ4
[B]酢 大さじ2
かつおぶし 適量

作り方

【下準備】
黒きくらげはたっぷりの水、金針菜はかぶるくらいの水で戻しておく。
なすは塩をふりあく抜きする。
1
ボウルにひき肉と塩を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。
[A]を加えさらに混ぜ、16個のボール型にする。
2
にんじんは一口大の乱切りにし、電子レンジで加熱(600wで2分)。
他の野菜も一口大にそろえる。黒きくらげは石づきを取り、食べやすい大きさに切る。
3
フライパンに[1]がかぶる位の湯を沸騰させ、肉が白くなるまで中火でゆで、ザルにあげておく。
4
[3]のフライパンを軽く拭き、油を熱し玉ねぎ、にんじん、なす、肉団子、パプリカ、黒きくらげの順に中火で炒める。火が通ったら、[B]を回し入れ軽く炒める。
5
火を止め、水溶き片栗粉(分量外)を加えよく混ぜる。
器に盛り、かつおぶしをかける。
今月の調味料はこちら!!
生姜焼きのたれ
生姜焼きのたれ

ワンモアアドバイス!

ゆりのつぼみを乾燥させた金針菜は、水分代謝をよくし、むくみやほてりを取り去ってくれます。

貧血や月経痛、更年期などの女性特有のトラブルにもよいと言われる食材。

黒きくらげも貧血などを改善する効果が期待できます。






みつばたっぷり料亭の卵焼き

今月のレシピ 写真

みつばたっぷり料亭の卵焼き

材 料(4人前)

4個
みつば 1束
※水 70ml
料亭のそばつゆ 大さじ2
料亭の一番だし 1/3袋
※豆乳 または 牛乳 大さじ1

作り方

1
卵をボウルに割り入れ、軽く撹拌したら1cmにざく切りしたみつばと※を加え菜箸でよく混ぜる。
2
卵焼き器(フライパンでも可)に白ごま油を中火で熱する。
3
[1]の半量を流し入れ、火を弱め軽く混ぜる。
4
傾けても卵液が勢いよく流れなくなったら、フライ返しで奥から手前に半分にたたむ。
5
たたんだ卵の向こう側に白ごま油を塗り、卵焼きを移す。
手前にも白ごま油を塗り、残りの卵液を同様に焼く。
6
火を止め卵焼きを取り出し、冷めたら適当な大きさに切り盛り付ける。

ワンモアアドバイス!

みつばは、こもりがちな気の巡りを良くしてくれます。

卵焼きにすると、たくさん食べられるのでオススメ。

甘い卵焼きが好きな方は、砂糖大さじ1を足して下さい。






ページトップへ

人形町今半コーポレートサイトへのリンク